先輩スタッフの声

げんき堂整骨院 イオンモール川口前川
吉田 綾
東京リゾート&スポーツ専門学校卒

人のためになる仕事に就きたい…GENKIDOの企業ポリシーが私の想いと一致した
専門学校でマッサージの授業の際、先生から「リラクゼーションは全ての人を幸せ(楽)にできる素晴らしい仕事だ」と教わったことが“人のためになる仕事をしたい”と決めたきっかけ。
就職活動の中GENKIDOの求人に出会い、企業ポリシーである「世の中の方々の心と身体を健康にするための事業を推進し続けることで社会貢献し続ける」という言葉を見た時、この会社なら自分が思い描いた“人のためになる”仕事ができると強く感じ、GENKIDOで働く決意をしました。
苦手だった人とのコミュニケーションも、GENKIDOの様々な学びの中で
克服できた。
元々私は人見知りで、相手に少し苦手な雰囲気を感じると全然話すことができず、入社当初はとても苦労しました。
GENKIDOのクレドには「人間力の向上」という言葉があります。
人と上手く話すことが出来ずに日々葛藤する中で、相手を幸せ(楽)にするためには、素直な心で相手を感じ心から施術に臨むこと・人間としての魅力を高めていくことだと教えてくれた言葉でした。
それからはどんな患者様にも心を開き、その触れ合いを楽しみ、そして常に目的を見失わず行動をすることで「人間力の向上」を目指してきました。クレドからの気付きがあったからこそ、今の私があるのだと思います。
患者様・お客様、そして仲間との出会いに感謝!人と人との繋がり(信頼)が
強いGENKIDO
グループ院の強みは何と言ってもそのスケールメリット。
全国の店舗では毎日たくさんの患者様との出会いがあり、出会いの数だけ学べる事があります。
それはスタッフとの出会いも同じ事。
私は現在の店舗スタッフに出会えた事を本当に感謝しています。
院での密な勉強会や、日頃の業務においての助け合いなど、皆さんと一緒に切磋琢磨しながら常に向上心を持ち仕事に取り組んでいける事で、患者様・お客様の評価を頂けていると実感しています。
そんな出会い・繋がりを今後も大切にしながら「自分のお店を持つ!」
という夢の実現をしたいと思っています!

応募する

上へ