先輩スタッフの声

げんき堂整骨院 伊勢崎鹿島町
中嶋 光夫
育英メディカル専門学校卒

GENKIDOで働く先生たちに感銘を受け治療家の道へ進むことを決意!
今の職業を目指すきっかけは、学生時代の部活でのバスケットボールでケガをした時にげんき堂整骨院に通ったこと。ケガの処置だけでなく、不安であった自分に対して精神的なケアまでしてくれた先生に感動し、「自分もこういった先生になりたい」と思いこの道へ進むことを決めました。GENKIDOへ入社を決めたのは、先生たちの振る舞いや子供から高齢者まで温かい対応をしている姿を目のあたりにしたから。定期的に開催している技術勉強会、トレーナー活動も積極的に行っている環境の中で技術を高められる、そしてクレドを通して人間力を高められることも大きな魅力でした。
多くの方に支えられていることを日々実感! 多くの仲間と様々な経験を積みながらキャリアを目指せる環境が自慢です!
まずは現場以外での経験をたくさん積めること。トレーナー活動や地域貢献活動などで、他院のスタッフや、トレーナー先の学生との交流を持てます。それが現場で活かされ、自身の成長に繋がっていると思います。 次に同じ悩みなどを共有して成長していけるたくさんの仲間がいて切磋琢磨していけること。多くの仲間に支えられていることを日々実感できます。 最後にそれぞれに合わせたキャリアアップやそのためのサポートがあること。私の夢は独立開業です。GENKIDOで学んだ経験を多くの患者様に与えていきたいと思っています。独立開業希望の方には、開業塾という独立するために必要な講義や成功している先生の講義などの勉強会もあるのも大きな魅力です。
自身の成長がスタッフの成長に! スタッフの成長が自身の成長に繋がる!
クレドの中に「仕事を通して人として成長する」という言葉があります。私は入社当初、技術ばかりを追い求め、目の前の患者様を良くすることしか考えていませんでした。 しかし、副院長となりスタッフを教育する立場になった時に、スタッフの模範となり、自分のようになりたいと思ってもらえる柔整師であり先輩にならなければと思いました。自分の為ではなく、スタッフの為に何を与えられるか真剣に考えられるようになったとき、スタッフからの信頼が生まれます。その結果スタッフの成長が自身の成長に繋がりました。これが同じクレドの中にある「人を活かす、人に活かされる」という言葉に繋がります。結果としてスタッフの成長が自身の成長になるからです。

応募する

上へ